2006年4月21日

お茶目なおじさん

花粉症の人がくしゃみをした後に

「うつさないでくださいよ~!?」
(真顔で)


って言ってる人がいたよ☆

(注意:伝染病ではありません)



★先日、職場の60歳くらいのおじさん(元寿司屋の大将)がなかなかおもしろいオヤジギャグを繰り出していました。

そのおじさんは、いつもパートの奥様たちを笑わせています。

例えば、通常一回で10個くらい出す商品を、パートさんが20~30個も店に出してちょっと疲れた後に


 おじさん「まだあと30個あるから」(真顔で低いトーンで)

 パート 「え~~っ!?まだあるの~!?」(ナイスリアクション)

 おじさん「いやいや、うそだよ(笑)もうないよ。」

 パート 「もう~、やめてよぉ○○さん!!(笑)」

 おじさん「あと20個にしとくわ(笑)」

 パート 「やめてってばぁ!!(笑)」


みたいのが日常茶飯事です。(オレはあまり笑いませんよ)

そんなちょっとお茶目なおじさんの家に先日、イタズラ電話がかかってきたそうです。

結局その一日だけだったそうですけど、何度もかかってきていたということです。


話によると相手は小学生数人だろうということで、

その電話は、『おじさんが出ては、相手が「もしもし」と言ったきり無言になる』というものらしいです。


それがわかったので、おじさんは対応を考えたようです。

次にかかってくるのは、間違いなくイタズラ電話だろうとわかっていたので、

   ↓(おじさんの脳内)↓

 ((相手は受話器を取ったら必ずすぐに「もしもし」と言うんだよな。

 よし、じゃあこうしよう!))


と思いついて、実行したのがこちら。


 プルルルル♪ プルルルル♪

 ガチャ



 イタズラ相手「もしもし」


 おじさん「・・亀よ」


 イタズラ相手「・・・っ・・ぁ(動揺を隠せない)」


とまあこの場合では最適なオヤジギャグを繰り出したおじさんでした。


これはなかなかやりますね。

なぜ最適なギャグだったかというと

まず相手は小学生なので

簡単な誰でも知っている歌から持ってきたということ。

そして、イタズラ電話にイタズラで切り返したということ。

それが相手にダメージを与え、且つバカにすることまで含めたものだということ。

こういう観点から最適だとオレは判断しました。

ただオレは絶対に言いませんけどね。



この話をおじさんからパートの奥様一人が聞いたところ

ツボにはまってしまったらしく、ひとしきり爆笑して

このおもしろさを誰かと共有したかったらしく、他のパートさんに言いにいってしまい、その場からいなくなってしまいました


それほどに面白かったのでしょうね。そのパートさんにとっては。



笑ってくれる人がいるとついつい変な自信がついてしまいますよね。

「あの話こないだ受けたから、今度あいつにも話してみよう!」

と意気込んですべった経験がある人は殆どだと思います。


おもしろい話をするのって難しいですよね。

うん。




ナイスなおじさんに一票お願いします。
 →ランキング←


『お茶目なおじさん』のコメントはこちらか左バーからどうぞ。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

|

2006年4月 6日

久しぶりの「スーパーの売り場で」

★SI 俺達はいつでも 二人で一つだった♪


             (使い勝手が悪い)



(ネタが古くてすいやせん)


★昨日、働いているスーパーの売り場でこんな会話を耳にしました。


男1「どこで待ち合わせる?」

男2「そうだな。じゃあ○○駅前のマックで待ち合わせよう」

男1「あれ、お前その駅行ったこと無いんじゃなかった?」

男2「うん、ないよ。」

男1「じゃあなんで駅前にマックがあるって知ってるの?」

男2「だって、

    大抵マックは駅前にあるだろ



男2、なかなかすごい発想です。

これが思いつくのは『できる』奴ですよ。

そんなことを思い関心していました。



  (今日は続きがあります↓)

続きを読む "久しぶりの「スーパーの売り場で」"

|

2006年2月19日

新人バイトが

前に地球上ではありえない会話を交わした新人バイトの高校生が、
また変なことを言ってました。


ある日、オレが休憩中で作業場を離れていたときのこと。

そのバイト君はなんと、魚屋の従業員なのに肉屋に行き


「うちのチーフはどこにいますか?」


などというこれまたありえないことを聞いていたらしい。

そしてそんなことを聞かれて困った肉屋のバイトの女の子に、


「そんなのわかるわけないじゃん!」


と、言われてしまった。その通りです。

そんなことを言われてもめげないバイト君は、毎日やってる掃除を同じ人に何回も聞いて怒られてます。


ばいとくんへ>はやくおしごとおぼえましょうね。


2歳の知育 遊び食べはダメ! 食後のお仕事 2歳の知育 遊び食べはダメ! 食後のお仕事

|

2006年2月 6日

ひとつ疑問が・・

なんで、40~50歳以上のおじさん達は、
つばを吸うかのように
「シーシー」いう人が多いのだろうか?

これは結構な気持ちの悪さがありますよね。

うちの職場にもひとり50歳の社員が
「シーシー」いわせてます。

その社員は窓際族で他の従業員からは「使えない社員だ」と嫌われているし、なんといっても見た目が嫌われている。
鼻毛が両方から全部出てるし、メガネに指紋つきまくってるし、ダウンジャケット真緑だし(笑)

そんな人が「シーシー」いわせてたらキモいですよねぇ。


今度オレの近くで「シーシー」いってたら


横に行って「青春アミーゴ」を歌ってやろうかと思っています。

ただ、おじさんとひとつにはなりたくないですが

|

2006年2月 5日

その道を極めた人ってすごい

いろんな方のブログを拝見してたらわかりました。

堂本剛のCMで
みんな大塚愛と聞こえてた!!


オレだけじゃないよ~だ。

・・・・・

★それはさておき、オレは今スーパーの魚屋で働いてるんだけど、
そこにはなかなかすごい経歴の、その道を極めた人たちがいる。みなさんそれをこんにちの仕事に活かしていらっしゃる!


一人目は15年くらい割烹料理(和食)を作ってた、

料理人
魚の切り身を切るのがうまいし、刺身も切れる。そして、お客さんに料理の仕方を教えたりできる。

すごいですね!!


二人目は定年までずっと寿司を握ってた、

寿司屋の大将
主に刺身や寿司ネタを切るのが非常にうまい。

すごいですね!!


そして三人目は、8年間という割とその道を極めた人としては短めですが、



ゲーセン経営者
                    (注:笑うとこです)

主に子供に顔を知られている。



みなさんすごいですね!!!




(寒くないよ)

|

2006年2月 3日

時空を越えたのかな?

鬼は外~
ということで、2月3日は節分ですね。
うちのスーパーでは恵方巻きが良く売れました!


そんなスーパーでの話し。

昨日お店の閉店間際に、明日(つまり今日)の準備をしていて、それが終わりに差し掛かったころ、なにやら売り場で楽しく話してる男女数人がいました。

そして、もう閉店なのでその人達が帰ろうとしたそのとき、

それが聞こえてきました。

男の人のこえで

なんと

オレの中ではおそらく15年ぶりくらいの




 「グンナイ!」 (意味:おやすみ)


という言葉が・・・・・


「なんか痛ましい・・・」

そう思って見てみると、

そこにはうちのチーフの姿が・・!!
(31歳・独身・男性)

それほど年も離れてないのにそんなところから

まさかの時代を無視した発言!

そして、会話をしていたほかの女性というのが、20代のパートさん達数名で、
バカにされたチーフは顔を真っ赤にさせて冗談での逆ギレをしてました(笑)


そんなわきあいあいとした、楽しいお話でしたとさ。

めでたしめでたし

|

2006年1月31日

食堂で不審者が

今日は社員食堂での話し。


食堂にはテレビがあってみんな見ながらご飯を食べたりしています。今日もそうでした。オレが食堂に行くのは夜7時過ぎくらいでほかには5~6人しかいません。(昼はその10倍位います)

それでテレビを見ていると、
「みかんは身の一粒一粒を覆っている皮を残さずに(吐き出さずに)、食べたほうが体に良い」

ということをやっていました。オレはそれを見て


「あ~オレは普段食べてるな~」と思って体に良いことを知らず知らずにやっていたんだなと、安心していました。あの付着してる繊維みたいなのも体に良いんですよね。食べてるわ。
「う~ん、よかったよかった」と思っていると横のほうでなにやら挙動不審なおばさんが・・・。
横目でそっと見て、

「あっ、おばさんみかん食べてる~☆」
そう心の中で叫んだそのとき挙動不審だった理由が判明しました。


そうです、みかんの皮を思いっきり残していました!しかもご丁寧に口に入れる前に繊維みたいなのもきれいに取って!


その後もそのまま食べ続けていたんだけど、数少ない食堂内の人の中でオレだけは気づいてしまった訳だ。でも、あからさまにこちらを気にしながら食べてるのが気配でわかったオレは気づかないふりをするしかなかった。

そのおばさんの、キョドリっぷりは秋葉原でも一線で通用するほどだった。


みなさんはみかんを食べるときは
ちゃんとキョドらずに食べてね☆


(まとめまちがえてないよ)

| | コメント (2)

2006年1月27日

スーパーの売り場で2

今日はタイトル通りではなく、作業場(裏側)での


地球上ではありえない会話
のお話。


最近、新しい高校生バイト君が入りました。それがくせものでして。ん~、天然ボケといえば天然の人に失礼にあたるかなみたいな。

昨日、そのバイト君に指示を出しているときのこと。向き合って話していたのですが、
手袋を利き手に履いて、、、いえ、はめてほしかったのでオレが

「右利き?」と聞いたところ、ありえない回答が返ってきました。


バイト君「はい、右利きです。

でも05さんから見ると
    
   
       左利きです。」




・・・・・

・・・・・・・・・・

なにぃぃぃーーーー!!?


意味わかんねぇぇぇーーー!!!




   05さんから見ると左利きです
   05さんから見ると左利きです
   05さんから見ると左利きです
   05さんから見ると左利きです
   05さんから見ると左利きです
   05さんから見ると左利きです
   05さんから見ると左利きです

|

2006年1月13日

何が当たるの?

オレの職場ではいろんな年齢層の(普通なら定年してる)人が働いてますが、先日60才位のおじさんが、思うがままのボケをしてくれました。



みんなで年末ジャンボ宝くじがいくら当たったとかいう話をしていて、その流れで現代のくじ引きの景品の話になりました。


ちょっと前から流行りだした、「iPod」

これがくじ引きの一等になってるって20代後半の人がいいました。

すると冒頭の60才位のおじさんが間髪いれずにこう言った。


「あぁポット当たるの?」

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

ジェネレーション
     ギャーーーッッップ!!



現代はって話してるのに、そのおじさんにとっては今まさに

ポットが流行ってるんでしょうなぁ。




いろんな人がいるとこういうことがあるからいいね。

iPodポットっていうなんてベタッベッタじゃないですか。

それができるのはあなた達だけだよ・・・・・

これからもがんばってください

|

2005年12月15日

北海道シリーズ?

今日は北海道シリーズ第2弾!

と、予定してたけど、今日はその前に、、、


ある日の職場(某大型スーパーのお魚コーナーで勤務)でのひとコマを紹介。題して、、


スーパーの売り場で
 シリーズ!

第1弾!



売り場で商品整理をしていると、そこに1組の親子が背後を通る。
(子供は2~3歳の男の子で、親が30歳前後のママ。
以下親子の会話)


子:ママ、ブーブーわぁぁ?どこ?
  (ブーブーとはミニカーだろう)

ママ:ブーブーは車に置いてきたよ。

子:エェ?!
(頭の中:ク、ルマ?)
  ・・・ママ!ブーブーわぁぁぁ!!!

ママ:ブーブーに置いてきたの!


子:?・・・ねぇママ、ブーブーわぁ!!

  (パニくる子供)

ママ:だから、ブーブーに置いてきたって
   ば!!


子:ママ、ブーブー、ブーブーどこぉ(涙声)??


・・・・・

(オレの頭):これって子供は、「車」ってのがわからないから、「ブーブー」って言ってるんだよなぁ。
と、思っていると、ママもそれに気づいたようでこう言いなおした。



ママ:ブーブーわぁ、、、

    
    
ブーブーに置いてきたの!



子:・・ブーブ・・・、
  ・・・ぶーぶ??・・、・・・・・・???




余計パニくる子供!!



背後から迫りくる笑いに、衛生マスクごしにこらえるオレでした。

|