2007年9月18日

オレの機密情報4

悲しいときー、「いつもここから」を最近見ないときー。
あきられたのだとしたら、次にテレビでネタをやるときに客からこう言われるでしょうね。
「どけどけどけー、じゃまだじゃまだー!!」


パンチパーマ頭のおじさんが仕事中に話していた。

計算間違いをしていた。

「いんいちがに(1×1=2)」と言っていた。まさか、である。

その言葉にオレは生まれて初めて自分の耳を疑った。

・・・・2回目だったかもしれない。いや、3回・・・いや、やっぱり初めてだ。うん初めてだ。

もちろん「いんいち」は「いち」であって「に」ではない。

オレは用事を済ませる為にいったんその場をあとにした。

生まれて4回目の自分の耳を疑ったまま。

しかし聞き間違いだと自分自身に言い聞かせながらも「いんいちがに」の真意を探っていた。わかるはずもないのに。

通常「いんいちがいち」を習うのは小学2年生だろう。

そのパンチパーマのおじさんが小学1年生だったとしたらそれは成立する。

だが明らかにおじさんだ。ピカピカの小学1年生ではない。パンチパーマだし。ピカピカじゃない。

ではなぜ「いんいちがに」などと言っていたのだろう。

「いんいちガニ」という「カニ」の名称なのか。

そんな事まで考えた。でなければおかしすぎるからだ。

そして用を済ませて戻ってきたオレはまた耳を疑った。もう何回目かはどうでもいい。

また言っていたんだ。何故だ。何故なんだ。

しかしいくら考えても答えは出なかった。

そういうものなのだ。


誰だっていい大人が「いんいちがに」などと言うとは思っていない。

いい間違いなのか聞き間違いなのか。はたまた計算間違いなのか記憶違いなのか。でも、

そんなの関係ねぇ。

わからんもんはわからん。オッパッピーだ。チントンシャンテントンだ。



みなさんはこのパンチおじさんの言った「いんいちがに」などとは決して言わず

きちんと「いんいちがいち」と言ってほしいと思う。

ただ周りの人を戸惑わせたければ思い切って「いんいちがに」と言ってみるという手はある。奥の手ではあるが。


そんなことを考えていたら、そのおじさんと偶然目が合った。

オレってそういうとこある。


(たぶん全く違う事言ってた)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月19日

オレの機密情報2

アコムのCMでキャイ~ンのウドさんが怪我をして入院しているのは
何か裏の事情があるのではないか。

(取立て)


爽やかにスーツを着こなしている青年を見た。

思いっきりハナクソをほじっていた。

右手小指だった。なんと、である。

左手の小指ではなく、右手の小指だったのだ。

あえて右手小指を使用する。人差し指でもなければ親指でもなく小指というところが何とも粋である。

慣れた手つきならぬ、指つきだった。おそらく利き手なのだろう。

オレがその青年を爽やかに感じたのも、スーツの影響だけではなく

右手の小指を使用していたことが関係しているのかもしれない。左手の小指を使用せずに。

そういうものなのだ。


誰だって利き手を使用した方がスムーズに事が運ぶだろう。

青年がそれを意識していたかはわからない。

だがしかし、自然とそれをわかっているのだ。さすがである。


利き手を使用する事により爽やかさをかもし出し、小指というところで粋さをもかもし出し

さらにはスムーズさによって時間の短縮につながる。より長くほじっていられるというわけだ。

利き手ってすばらしい。

幸せなら利き手叩こう、パンパン。



みなさんもこの青年に習って、普段から利き手の指を使用してハナクソをほじり時間を有効活用してほしいと思う。


そんなことを考えていたら、その青年と偶然目が合った。

オレってそういうとこある。


(おぱぴーのときは左手小指を立てるんだ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日

オレの機密情報1

また書き出しますと言ったので
とりあえず一つ新ネタを出しておきます。メインになると思います。
では↓


いつものようにフリスクを2粒ずつ食べていた。

でも何故かいつもより激しくスースーした。

うっかり3粒食べていた。なんと、である。


通常は2粒のスースーなのだが、そのときに限って3粒のスースーだったのである。

セオリーを無視する意図が無く、うっかりというところがなんともキュートである。

2粒も3粒もさほど変わらないとお思いだろうが、

相手はフリスクである。そこを忘れてはいけない。

1粒の差になめて掛かると次に激しくスースーするのはあなたかも知れないからだ。

そういうものなのだ。


誰だって通常のスースーの方が気分が爽快だろう。

意図した訳ではない突然の激しいスースーにはお口の中が大変驚く。

「1粒に笑うものは1粒にスースーする」とはよく言ったものだ。名言である。

とかなんとか言ってみる。



みなさんもフリスクを食べるときはきちんと自分の中の通常のスースーを追い求め

間違っても1粒多い激しいスースーには出くわさぬよう

十分に注意して共通のスースーを感じてほしいと思う。


そんなことを考えていたら、なんとMINTIAを手に取っていた。

ちなみにMINTIAの通常のスースーは3粒である。

オレってそういうとこある。


(全てオレ基準)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日

亀田が勝った

亀田が勝った。亀だが勝った。
亀だがウサギに勝った。(童話になってる)

そういや亀田選手の試合って水曜日が多いですよね。


ダウンタウン松ちゃんの初監督映画『大日本人』の公開日がオレの誕生日と重なってるわけで。
だからなんだという感じですが、松ちゃんを崇拝するオレとしては、「センス無い」と言われてるのが悲しい。
オレ、映画はよくわかりませんが、松ちゃんはセンスが無いのでしょうか。
という事で観にいくしかないかな、と思う今日この頃です。(見ても当然センス云々はわかりませんよ)

オレには映画監督なんてとてもじゃないけど無理です。
いやいや、とても無理です。

よく、「とてもじゃないけど無理」って言う人いますけど、大概が「とても無理」と言ったほうがよいですよね。うん、変な感じだけど。
「とてもじゃないけど」って、なんかがんばれば出来そうじゃねぇか。
だからオレには映画監督なんてとても無理。

じゃあ何ができるのかって、何もできません。魚をさばけるくらいのもんで。まぁ十分特技ですけどね。

以上、05でした。

あ、亀田選手に勝つのはとてもじゃないけど無理です。
彼、プロだから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 3日

これ前から言いたかったんだ。

口笛吹きすぎて酸欠になったよ☆


3月3日はひなまつり




という事で、この歌をお届けします。



ずっと暖めてきたこの歌を。



「明かりをつけましょボンボリに~♪」というフレーズから始まる

ひなまつりの歌がありますね。おわかりの方はイメージしてください。

この歌はよく小学生なんかが替え歌を作って歌う定番の曲ですよね。


「明かりをつけたら消えちゃった~♪」

「お花をあげたら枯れちゃった~♪」


「五人林の首ちょんぱ~♪」

「今日は悲しいひな祭り~♪」



とかいう。

地域によって違ったりするのかな?


それで、今回はその歌の2番をどうしても歌いたくて。


もちろん替え歌ですが。



こちらです。



「おだいり様とおひな様~♪」





「ふたり並んでスガシカオ~♪」











・・・どうでしょうか。



暖めた甲斐があったと思います。


暖めた割には冷え切ってますでしょうか。


でも想像してみてください。非常に気持ち悪いです。

せめてお内裏様だけでお願いしますっていう。


雛人形は早く片付けないと嫁に行くのが遅くなると言われているそうですが、

こんな二人ともスガシカオの雛人形ならそれとは関係なく早く片付けた方がいいですよね。

はい。そんな感じです。



替え歌というよりダジャレだな・・・。

05でした。それではまた。


※本当の歌詞は「ふたり並んですまし顔」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 8日

透明人間あらわる

今頃になって平井堅が何故に

『大きな古時計』という童謡を上手に自信満々に歌っていたのかが気になりだした。


みなさんも一度は考えた事があるでしょう。

「透明人間になってみたい」と。

男ならほぼ全員が“のぞき”をしたいと思うでしょうが、それは置いておいて。

物を盗みたいと思った事があるでしょう

たとえ、周りからは持ったものが宙に浮いたように見えたとしても

誰が盗ったのかわからないしっていう。


だけど、オレは透明人間になって物を盗むのって結構難しいと思う。


何故なら透明だと、自分の手が今どこにあるのか、どこまで伸ばしている状態なのかが

自分自身でも見えないから。


一発で取れないでしょ。

遠近感が難しいでしょ。

だからオレは顔だけ透明になりたい。

それ、セロよりすごいでしょ。

あの人、自分の顔を胴の辺りまで上下に平行移動させることができるようですけど、

消せはしないでしょ、たぶん。


でも盗みをしても指紋で捕まったりするんでしょうね。

足跡とか。

結局はのぞきが一番簡単にできるのではないでしょうか。

やっちゃいけないけど。

でも、

ぜひ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 4日

花の中三トリオって言うけど

これ買ってきました。おもしろいです。

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第 ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第

ちょっと怖いのもあるけどね♪


こないだヘイ!ヘイ!ヘイ!に森昌子が出ていて思いました。

1970年代のアイドルで「花の中三トリオ」と呼ばれている三人がいたそうです。

それは森昌子と山口百恵、桜田淳子だそうです。

ここで思ったのが「花の」と言っているにも関わらず

花なのは桜田淳子の「桜」だけ。


森昌子は「森」だし、

山口百恵に至ってはもう「山」だ。



段々規模がでかくなってますね。

全然「花の」じゃないです。

何故「華の」じゃなく「花の」なんでしょうか。

ホントは「花の中、三人トリオ」のことで

「花の中学」という名前の中学校の三人と・・・無理がありますね。


うーん・・・。

よくわかりませんが、要は適当に三人をくっつけたというところでしょうか

たぶんそうでしょうね、うん。

無難にそう思う。


(オチが見つからないだけ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日

「節分に恵方巻きっていうやつ食うんだぜ」

何か寒いと思ったら窓が開いてたよ☆


毎年節分にはその年の恵方(良い方角)を向いて太巻き寿司を無言で食べるとその年は福が来るとされています。良いことがあると。

大体15~20センチくらいのを切らずにかぶりついて食べるのです。

切らないのは縁(円)を切らないため。

でも、ここ3年ほど欠かさず食べているのに一向に福が訪れないオレ。

中にはこういう人もいるわけですが。


大体の人がそうですかね。

ちなみに今年の恵方(方角)は北北西です。


最近一部のスーパーやコンビニで恵方巻きについてのポスターなどがありますよね。

そして既に太巻きを売っている店もあります。

そのポスターやパッケージに必ずと言って良いほどこう書いてあります。


_274







「まるかぶり」


オレはこの「まるかぶり」と言う文字を見て

いつも変な想像をして笑いそうになっています。

「まるかぶり」→「まる被り」→帽子のように太巻きを被る、
みたいなね。


うーん、オレにはちょっと小さいかな♪


なんて、下らないことをすぐに考えてしまいます。

そんな想像しませんか?


・・・・


しませんよね。常人は(悲)



まぁ今年も食べてみようと思います。

まさかおいしいのが幸せなんじゃ・・・


小さい幸せが大きな幸せ。


なんか詩みたいになりました。

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日

2007年の目標がこちら。

答:う~ん・・・。あえていうなら、
寝る前と起きたときのあくびが気持ちいいかなぁ。


(何の質問なんだろ)


早いものでホントあっという間に年が明けましたね。

やっと2006年に慣れてきた所だというのに。

(遅い)


さて、元旦の記事にも書きましたが、

うちの会社のスーパーはオレとは逆に季節の先取りがすごく早くて

大晦日にひな祭りの音楽が聞こえました。

この分だと、3月に入ったらすぐ、ひな祭り当日を前に

5月5日の子供の日の音楽が聞こえてるのではないかと思います。



それから、12月29日に『年内にやっておきたい事ベスト10』と題しまして

2006年ラスト3日間の目標を書きましたが

結局1つも達成できませんでした。
(そりゃ無理だよ)

1つくらいいけると思ったんですがね。
(そりゃ無理なんだよ)

オレの実力の無さが出ましたね。
(だから無理なんだって)


ということで、今年の目標を一つだけ掲げたいと思います。

2007年のオレ、05(25歳、男)の目標は



「エステに通って
お肌をピチピチに若返らせる事!」



これですね。


以上です。


(注意:ネタです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日

オレの10の目標

来週、来年だね☆

(違和感ある言い回し)


さて、今年も残すところ今日を含めて3日となりました。
早いものです。

そこで、2006年やり残したことは無いかと考えたところ、たくさんありましたので
ランキングにして書き出していきたいと思います。
題しまして

『年内にやっておきたい事ベスト10』

まずは10位~5位まで。

第10位:年内に仲間内で流行語を作る。

仲間内だけでの流行はよくありますよね。それを言って盛り上がると。

第9位:年内に「ザ・たっち」は無理でも、いい加減「マナカナ」までは見分けられるようにする。

これは来年に引き継いでもよさそうですね。

第8位:年内に05という名前を06にする。

2005年にブログ始めたけど今はすでに2006年だしね。

第7位:年内に年初の目標だった車の免許をとる。

取れないかね。試験が一発で通れば行けるか?

第6位:年内に月曜日を感じたい。

もう一度あの感覚を年内に・・・!


 とまぁ序盤はこんな当たり障りの無い(?)事柄ですよ。
 3日間で順番に達成できればと思っています。
 ここからはいっきに1位まで発表します。
 心構えは良いですか?良いですね?
 (最後の最後にランキングの説明が書かれています。)
 では。


第5位:年内に後厄を払いに行く。

第4位:年内に1週間の休暇をもらってゆっくりする。

第3位:年内に4位のが無理なら
カトゥーン赤西君のように年内一杯の長期活動休止を認めてもらう。

第2位:その休暇に『24 -Twenty Four-』全シリーズの1~5をぶっ通しで見終える。

※『24 -Twenty Four-』とは一つのシリーズが24時間ある物語です。


 そして栄えある第1位は・・・ 



第1位:年内に火曜日も感じておきたい。


以上、オレの『年内にやっておきたいことベスト10』でした。

いかがでしょうか。なかなか目標の高さが伺えるランキングになったのではないでしょうか。
すべて達成できれば本望です。



年内は残り3日!
果たしてどうなるのでしょうか!!?




(オレの頭が)


| | コメント (2) | トラックバック (0)