« オレの機密情報3 | トップページ | Fanta 謎のフルーツ »

2007年9月18日

オレの機密情報4

悲しいときー、「いつもここから」を最近見ないときー。
あきられたのだとしたら、次にテレビでネタをやるときに客からこう言われるでしょうね。
「どけどけどけー、じゃまだじゃまだー!!」


パンチパーマ頭のおじさんが仕事中に話していた。

計算間違いをしていた。

「いんいちがに(1×1=2)」と言っていた。まさか、である。

その言葉にオレは生まれて初めて自分の耳を疑った。

・・・・2回目だったかもしれない。いや、3回・・・いや、やっぱり初めてだ。うん初めてだ。

もちろん「いんいち」は「いち」であって「に」ではない。

オレは用事を済ませる為にいったんその場をあとにした。

生まれて4回目の自分の耳を疑ったまま。

しかし聞き間違いだと自分自身に言い聞かせながらも「いんいちがに」の真意を探っていた。わかるはずもないのに。

通常「いんいちがいち」を習うのは小学2年生だろう。

そのパンチパーマのおじさんが小学1年生だったとしたらそれは成立する。

だが明らかにおじさんだ。ピカピカの小学1年生ではない。パンチパーマだし。ピカピカじゃない。

ではなぜ「いんいちがに」などと言っていたのだろう。

「いんいちガニ」という「カニ」の名称なのか。

そんな事まで考えた。でなければおかしすぎるからだ。

そして用を済ませて戻ってきたオレはまた耳を疑った。もう何回目かはどうでもいい。

また言っていたんだ。何故だ。何故なんだ。

しかしいくら考えても答えは出なかった。

そういうものなのだ。


誰だっていい大人が「いんいちがに」などと言うとは思っていない。

いい間違いなのか聞き間違いなのか。はたまた計算間違いなのか記憶違いなのか。でも、

そんなの関係ねぇ。

わからんもんはわからん。オッパッピーだ。チントンシャンテントンだ。



みなさんはこのパンチおじさんの言った「いんいちがに」などとは決して言わず

きちんと「いんいちがいち」と言ってほしいと思う。

ただ周りの人を戸惑わせたければ思い切って「いんいちがに」と言ってみるという手はある。奥の手ではあるが。


そんなことを考えていたら、そのおじさんと偶然目が合った。

オレってそういうとこある。


(たぶん全く違う事言ってた)

|

« オレの機密情報3 | トップページ | Fanta 謎のフルーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2406/7723652

この記事へのトラックバック一覧です: オレの機密情報4:

» 小島よしお [小島よしお]
小島よしおがこんなにテレビに露出するとは私は理解できませんでしたよ。しかし、youtube動画では世界5位という脅威の結果を残したこの男のすさまじさを知ることになったのでした。 [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 21:31

« オレの機密情報3 | トップページ | Fanta 謎のフルーツ »