« オレの機密情報2 | トップページ | オレの機密情報4 »

2007年8月29日

オレの機密情報3

道に落ちてるセミを踏むと枯れ葉みたいな音がする。

(夏場はそこらじゅうに落ちて死んでます)


一生懸命に計算をしている青年がいた。

10÷3を割り切ろうとしていた。

それが何故か割り切れたようだった。まさか、である。

通常割り切れるはずのない10÷3が割り切れてしまって、その青年は驚きを隠せないようである。当然のことだろう。

そして次に彼が始めたのが確かめ算だったようだ。この間わずか3分である。

意外と短いとお思いだろうが、解いている本人にとってはそれが3時間にも3時間3分にも感じているはずだ。

そういうものなのだ。


誰だって大人なら10÷3がわりきれると思って解き始めたりはしないだろう。

最初は遊び半分ではじめた10÷3にまさかこんな展開が待っていようとは。

簡単なはずだった算数。されど算数。

その世界ではそれを計算間違いという。低次元な話ではあるが。



みなさんが今後10÷3を割り切ろうとする機会があれば、

この青年のように割り切れても確かめ算などせずに

単なる計算間違いだという事を勇気を持って認めてほしいと思う。


そんなことを考えていたら、その青年と偶然目が合った。

オレってそういうとこある。


(おそらく10÷3じゃない高度な計算をしてた)

|

« オレの機密情報2 | トップページ | オレの機密情報4 »

コメント

こんばんは( ^ω^ )

えっ・・・セミ・・・・。
そこらじゅうに落ちてるんですかー!?
(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)おっかないっっ゜(>艸<。)゜・。

10÷3って奥が深い計算なのですね!(笑)

投稿: ゆき | 2007年9月 5日 19:59

●ゆきさん、こんばんは!

まじですごく落ちてます。まだ若干息のあるセミも落ちてるんです。かわいそうに。と言いつつ、薄暗い中踏んでしまいました。

10÷3の奥の深さは今に始まった事ではありません。その昔掛け算が人々に知れ渡ったころに・・・・・

投稿: 05(ゼロゴウ) | 2007年9月 6日 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2406/7723839

この記事へのトラックバック一覧です: オレの機密情報3:

« オレの機密情報2 | トップページ | オレの機密情報4 »