« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月 6日

1リットルの涙スペシャル☆

蛍光灯から垂れている電気の紐に
頭がかすって驚いてる人がいたよ☆



なつかしの1リットルの涙がスペシャルで放送されましたね。

大ファンのオレはというと
録画をしながら見ていたわけですが、

ダイジェスト的に過去の映像がかなりの時間流れていてまた涙しました。

泣きますよね、やっぱあれ。

何度も前回と同じところで泣きました。

レミオロメンとKの音楽がまたそれを誘いますよね。


どうして神様は亜也を選んだんだろうね。
「亜也ねぇ」は恥ずかしくなんかないよ。そうだよな。
オレも亜也のこと、好き・・・なの? 好きなのかも。
結婚は・・出来なかった・・・。けどね、今も遥斗の中で生きてるよ。
そして亜也が言ったように、オレは「ずっと生きるよ」
心臓が動いているという事は生きているんだから。



詳しいドラマの内容はあえては書きませんということで。
詞みたいになっちゃいました。

てか、エンディングで脊椎小脳変性症と闘っている人が2万人もいるという事を知りまして
驚きを隠せませんでしたね。

そんなにいるんですね。

その方々にとっては、亜也さんに勇気付けられているんですかね。

他人事じゃないはずなんですが、どうも「自分には・・・」というような生活ですね。

たるんでます。ダメですね。と、まぁ口ではいくらでも言える訳ですが・・・

それにしても亜也の強さ、遥斗の優しさがちょうど良いくらいのタイミングで思い出せましたね。

気を引き締めて生きていこうと思いました。

以上でございます。05でした。


ドラマタイトル 1リットルの涙特別編~追憶~

| | コメント (5) | トラックバック (6)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »