« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月11日

水戸黄門の悲しい事情

深夜の24 -TWENTY FOUR- シーズン4の放送が終わってしまいました。
おもしろかった。
シーズン4しか見た事ないけど♪


こないだ久々に、あの有名な時代劇、水戸黄門を見ました。

何でしょうか。見て一番思ったことは、

印籠を見せつける山場のシーンは、コントにしか見えません

すいません。

毎回毎回、あの印籠を見せ付けるためだけに、

旅をしてあえて争いごとをしてるようにしか感じません。

そして同じ時間に由美かおるの入浴シーンがあるんですよね。

うん。

毎回同じ様な事を繰り返しているのです。

毎回同じで、時代物。



『志村けんのバカ殿様』と同じですよね

やっぱりコントです。

バカ殿でもたまに入浴シーンがありますしね。

芸人達が笑いという争いごとを繰り返しているようにも見えます。


ということで、
みなさん、月曜8時の水戸黄門を見るときには
ぜひ、「これはコントかもしれない」と意識しながら見てみてください。
決して知らない人がいるところで見ないでください。
笑いをこらえるのが大変ですから。オレが大変でしたから。


・・・
よろしければ一票お願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »