« おしらせ | トップページ | 最初で最後の新企画!! »

2006年5月23日

フネさんの悲しい事情

カラスの死骸かとビビリながら通り過ぎたら、


単なる壊れた折りたたみ傘だったよ☆


★久々の『悲しい事情』です。

今回はサザエさんの母、フネさんの悲しい事情。


サザエさんに出てくる人たちの殆どが魚の名前ですね。

そんな中で、何故お母さんのフネさんは「船」という物体なのでしょうか。

(隣に住むウキエさんは浮き輪ですよね。)

これは人を乗せる、

つまりダンナである波平を乗せるという、ややブラック的なことなのでしょうか

でも実際海では、波に乗ってるのが船ですよね。

これは持ちつ持たれつですね。どっちも乗ってるはずですから(夜は)。

フネさんは、”好きもの”です


お母さんということで「大船」になれという作者の長谷川さんからの願いなのでしょうか

その割には脇役ですが。


もしかしたら作者は、最初はフネさんが主役でストーリーを考えていたのではないでしょうか。

でもそれだと、毎回伊佐坂さんの奥さんと映画や舞台を見に行くだけの単調なストーリーになってしまうということで、

キャラの強い「娘」にスポットを当てようと

そしてそれに伴い、一人娘だと寂しいから、”好きもの”のフネさんは「カツオ」と「ワカメ」をあとから生んだのです。

フネさんは、今五十代で、生んだときは40歳位。

がんばっちゃっても苦になりません


おそらくそのときに波に乗ってます


そして、子供を3人にしただけでは飽き足らず、

マスオさんを養子に入れるというところまで発展してます。

もしかしたら、マスオさんを狙っているのではないでしょうか


この、カツオとワカメがサザエさんと年が離れている理由と、

マスオさんが養子に入った理由は、

実は影の主役であるフネさんの策略だったわけですね。


別にフネさんが裸足で駆けても、サイフを忘れても良かったのですが、

それだとカツオもワカメもマスオさんも登場できない。

つまり
”好きもの”のフネさんには都合が悪い。

ということで、欲を満たすには、サザエさんを主役に持っていくしか方法がなかったわけです


そういうことです。


(※『サザエさん』は大好きです。)



・・・
『サザエさん』をR18ネタにするな!という方は一票お願いします。
Thanks_a_lot_32


小ネタを楽しみたい方はこちらの姉妹ブログをどうぞ。
 オールライトイッポン.com

|

« おしらせ | トップページ | 最初で最後の新企画!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2406/1888957

この記事へのトラックバック一覧です: フネさんの悲しい事情:

« おしらせ | トップページ | 最初で最後の新企画!! »