« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日

1リットルも泣いたかぁ

今レミオロメンの3月9日 聞いてます。いい曲ですねぇ。 ドラマ見ました。

今回もよかった。特に妹亜湖の、自分が東高に進学して亜也を助けると言った件はよかった。反抗期っぽくて頑固そうな中学生でも、お姉ちゃんのことなら言えるんだなぁと感心した。

あと、亜也と遥斗の二人のシーンは毎回一番泣けるね。今回は橋でのシーンが。でもそうとう期待しすぎたせいか、あまり泣けなかった。1ミリリットルくらいだった。(・・・ってボケたつもりが結構出てるんじゃねぇ?)

それはいいとして、その後はみんな整列して「歌うのか?合唱コントに見えなくもないぞ」と、思ってたら案の定歌ってた。なかなか良かったけど。。
やっぱあの時「あやちゃん行かないで」って言うやつはいないんだね。散々に(悪口)言ってたわけだし。

次回はもっともっと感動シーンがあるんじゃない?予告を見る限りは。

あっ、またフリが大きくなってる!ダメだダメだ。変に裏を見ずに素直に見よう!

 

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記

著者:木藤 亜也


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月28日

ギャル社長

 ギャル社長って人がいる。世の中にはいろんな人がいるなぁ。と、つくづく思う。


今回は記事二回目にして、ちょっと偉そうなこと言ってみます☆

世間では、ギャルに対するイメージがあまり良くないようだけど、オレは今までギャルというギャルと接したことがないから、それほど偏見はない。オレとしてはこのギャル社長こと藤田志穂さんは、すごいと思ってます。何がすごいかというと、3つあります。まずは、

 1つ目 起業したこと。しかも10代で。

これはある意味、現代では誰でも簡単にできることではあるけど、なかなかみんな手を出していないはず。それを最初は「ギャルのイメージを変えるため」というあいまいな発想だけ(?)で起業するとはなんともすごい行動力。バイトで地道にお金を貯めてた様だけど、100万円以上貯めるのはなかなか大変だったと思う。やるねぇ!

 2つ目 ギャルを生かしたこと

これは、起業のきっかけがギャルのイメージを変えるためだからあたりまえだけど、自分がギャルであることを誇りに思ってなきゃ、そのままのギャルぶりでは無理だと思う。ギャルだからできること、それをやっていければ一番いいんだろうね。
青木さやかさんの番組に出てるのも見ましたけど、共演してた評論家の宮崎哲弥さんが「頭がいいよ」と言っていたし、浜口さんも「ぜひ叱られたい」っていってたし(笑)、やっぱやるねぇ!

 3つ目 ギャル起業家アーティストという新しいことをしたこと

これが、一番すごいことだと思う。新しいことなんてなかなか思いつかない。こうして書いているオレも何か新しいことをやりたいと常々思っている。でもそうそう思いつかない。もう誰かがやっていたということばかりだ。このギャル社長なんてオレが思いついてもできないしね。ギャルじゃないから。それはうらやましくもあるよ。ホントやるねぇ!!

オレは何か新しいことをした人は誰でも尊敬をする。だからギャル社長こと藤田志穂さんも当然尊敬する。
志穂さん、これからもくろ団と共にガンバってね!!期待も応援もしてますよ!

さて最後に問題です。僕は何様でしょう??


(聞き流してね)

|

2005年11月27日

今日ココからスタート

★この広い宇宙の中で、今日ココにこのブログは生まれた。

 初投稿

今日からココで宇宙のスペース(余白)を埋めていく。それは、今オレが気になっていることや、感じてること、思ってることをココに載せることで成していきたいと思う。

★さて、まず気になっていること第一弾は、 ドラマ「1リットルの涙」!!

このドラマは、ある女子高生が、「脊髄小脳変性症」という重い病気にかかり、それを受け止め立ち向かうという、実在する話をもとに作られている。それにしても、今の医学では治らないとされるこの病気とともに、うまく生活しようとしている主人公亜也には、感動させられるばかりだ。その家族や友達との関係性も実によい(^-^)。実際の話では遥斗という友達はいないらしいけど。

普段はあまりドラマを観ないし(もっぱらバラエティばかり)、観ても感動をしにくくなってるオレでさえ、自然と涙が出る。1リットルの涙が。これもひとえに主演の「沢尻エリカ」ちゃんのおかげですわ(感謝)。
実は、これまで沢尻エリカちゃんのことをあまり知らなかったんだけど、このドラマの名演技でいっきにはまりました。特にメインともいえる泣くシーンは表情が最高によい!ドラマ開始前の番宣で、「愛を届けます」って言ってたけど、ほんとに「愛が届きます」って感じ。非常によいぃぃぃっ!!!

映画版や本を知らないオレとしては、この先あと四話(11/27現在)が楽しみでワクワクドキドキしている今日この頃。そればかり気にしてブログの開始がちょっと遅れてしまった。


★まだインターネットも初心者で、何の変哲もない文字ばかり並べてきたけど、まぁこれから徐々に見やすくなるだろうと思っている。でも今日は書きたいことも書けたし、これでも満足だゎ。


初めての記事。読んでくださった方ありがとう!

目が疲れてきたのでこれで終わり。



 以上!!

|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »